なんかねー!大豆イソフラボンは摂りすぎると逆効果なんだって!


image



ちょっとショック❗

だいたい、食べ物から摂る場合、70~75mgまでで
サプリメントの場合、30~35mgが、適量なんだって!


では、食べ物のイソフラボンの含有量は
どのくらいなのか?


・納豆 40g(1パック)→約29mg  
・豆乳 200mg(1カップ)→約50mg
・豆腐100mg(4分の1丁)→約20mg 
・きなこ6g(大さじ1)→約16mg
・高野豆腐10g(1個)→約9mg     
・油揚げ20mg(1枚)→約8mg
・煮豆20g(大さじ2)→約16mg    
・お味噌18g(大さじ1)→約9g

意外と、簡単にとれちゃうよね。。。
あんまり摂りすぎるとなにが起きるかって言うと生理が遠のいたり乳ガン、子宮内膜症とか、恐ろしいことが起こるんだって❗

豆乳なんか、一杯飲んで、夜はお豆腐とかで十分みたい。

ちなみに高野豆腐の素晴らしさが書いてあるブログ発見!


高野豆腐、その驚くべき栄養の効果とは?これを読んだら高野豆腐を買わずにはいられない!

女性ホルモンが無くなると、抜け毛とかイライラとかそっちも嫌なことが起こるし、難しいよね。
最近、胸が小さくなったのは、豆乳とプロテインのとりすぎかな❔!



あ、それと、あれだわ!ルナベルって言う、生理痛和らげたりする薬。
あれのみ始めるとやたら、髪の毛抜けるんだよね❗

人それぞれだけど、私はあれを飲むと
性格も恐いもの知らずになって、夜道も平気で歩けるし、さばさばして、男らしくなるんだよね🎵
さすがにヒゲは生えないけど❗
で、抜け毛、胸はペッタンコ❕(笑)

あーあ。イソフラボンの話から、急にルナベルの悪口に!(笑)

でも、まあ、ルナベルには、たくさん良いところがあるんだよね!(遅いか。)
避妊効果、生理痛緩和、生理周期の改善など。

でも、やっぱりルナベルは少しお休みして
豆乳も減らして、また、元に戻さないと❗(笑)

また、胸が大きくなって髪の毛もふさふさになったら(女性に戻ったら)ルナベルは再開しようかな。